初心者の資産運用入門

これからの人生、預貯金だけでは不安です。

今後ますます進む少子高齢化などによって、公的年金への不安は大きくなっています。定年後にゆとりある生活を送るには、自分で充分なお金を準備しておくことが大切です。

そのために、老後の生活費はもちろん、子供の教育費やマイホーム購入など、生涯でかかるお金をシミュレーションして、人生に必要となるおおよその資金を知っておきましょう。

その人生設計を踏まえて、必要な額の資金が得られるよう資産運用を行うのです。まず、お金にも性質があることを頭に入れて下さい。所有している現金は、下記の3つのタイプに分類できます。

  • 流動性資金:日常生活で使うお金
  • 安定性資金:将来使う予定のあるお金
  • 収益性資金:使う予定のないお金

資産運用では、この3つのタイプの資金をいかに組み合わせていくかがポイントです。日常生活に必要なお金まで使って、無理な投資をしてはいけません。資産運用に対する考え方やリスク許容範囲(安定的な運用をするか、積極的に収益を狙うか)をチェックして、効率的な資産運用を行っていきましょう。