アセットシェアリング

ここでは、リノベーションや建物管理の専門企業による不動産小口化商品『アセットシェアリング』の特徴や口コミなどを紹介します。

投資対象物件の価値をアップさせる不動産ファンド

アセットシェアリングのもっとも大きな特徴は、対象物件がリノベーションによって資産価値を増しているという点。簡単なリフォームというレベルではなく、大規模なリノベーションを実施したり、住居用建物を宿泊用に用途変更するといった新しい資産価値醸成への取り組みも行っています。
アセットシェアリングの公式HPで物件情報を見てみると、青山の商業ビルや原宿のマンションなどがあり、好立地の優良物件を取り扱っていることがわかります。

不動産投資初心者におすすめの「不動産小口化商品」を比較

アセットシェアリングDATA

利回り 一口の出資額 手数料 分配回数 元本の保全
2.8~5.2% 100万円 無料 年2回 なし

東証一部上場企業で不動産流通に精通した企業が運営

アセットシェアリングを運営する株式会社インテリックスはもともと中古マンション再生流通事業を主体として成長してきた企業ですが、20年の歴史を重ねる中で2016年に東証一部に上場を果たしています。リノベーションマンションの企画・販売・運営などをはじめ、グループ企業として物件仲介や設計・施工、賃貸管理とワンストップ対応可能で、不動産ファンドでもこうした実業の知識・ノウハウ・情報網を活用している点が評価できます。
また、資産運用や相続といったテーマで、専門家によるセミナーなども実施していて、単に投資商品を売るだけでなく、中長期的なライフプランという視点で投資家にサービスを提供しています。
競合商品と比べて、利回りがすごく魅力的というわけではありませんが、投資初心者にとってはセミナーに参加するなどして、リアルな不動産ビジネスを学べる会社ともいえます。相続対策などと合わせて資産運用を検討しているなら、ポートフォリオへの組込候補になるでしょう。

『アセットシェアリング』の口コミ・評判は?

アセットシェアリングの利用者による口コミ評価を見つけることはできませんでした。